top of page

かんこ舟競争2023

更新日:1月8日


2023年8月5日、菱浦・八雲広場前の海上で「第2回かんこ舟競争」が開催されました。

かんこ舟とは、モーター船が主流となるまでは、かなぎ漁やイカ釣りに用いられた、櫓(ろ)と櫂(かい)で操船する帆を持たない小型の和船のこと。

海に関する体験や教育を通じて、あらゆる世代の人々に海士町の海や文化に親しむ機会を提供する活動を行う「海の士を育む会」が、2021年に海士町に移住した、ヨット製作者で冒険家のアメリカ人、ハワード・ライス氏とともに、半世紀近く使われていなかった古いかんこ舟を修復。

四方を海に囲まれ、昔から漁業を中心に営まれてきたこの島の伝統文化を、大事に残していこうという趣旨でこの大会は催されました。

かつて小泉八雲が訪れ、鏡ケ浦と名づけたほど穏やかな菱浦の湾内で、かんこ舟未経験の初心者チームから、昔取った杵柄の腕に覚えのあるベテランチームまで、全14チームが真剣勝負に挑みました。

閲覧数:21回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page